読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部言っちゃうね。

全てを公開。

二級整備士取得裏技

専門学校もいかずに整備士を取得したので自分は会社に入社から6年後に二級整備士資格を取得しました。

まず三級二輪整備資格を取得しました。

会社入社から2年後です。

最短は1年の実務経験あれば取得できます。

 

次に三級二輪整備士となってから3年後に

二級二輪整備士となりました。

 

細かい運用はしらないですが、実際二級であれば二輪整備士であれど四輪の整備は可能であるようです。

何故ならば四輪整備士が二輪車を整備できるのですから、さらにはディーゼル整備士とガソリン整備士とありますが片方しか取得してない場合だってあります。

ガソリン整備士が、ディーゼル整備もあるでしょう?

とにかく二級であれば良いのでしょう。

認証工場運営の話ですが。

 

ちなみに自分は二級ガソリン、二級ディーゼル、二輪全部持ってます。

 

☆二級二輪整備士が

どうやって

二級ガソリン、二級ディーゼルを取得したのか?

 

 

ここからが大事な説明です。

二級整備士どれかを持っていたら

職業訓練指導員免許取得時の受験資格が与えられます。

 

職業訓練指導員免許があれば

二級の実技講習を受けずにペーパーテストのみで取得できます。

 

私はつまり

二級二輪講習→

二級二輪整備士→

職業訓練指導員免許→

二級ガソリン、二級ディーゼル整備士資格。

この流れでとりました。

 

二級ガソリン整備士でありながら

実は車のオイル交換すらやったことありません。

 

 #整備士