読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全部言っちゃうね。

全てを公開。

僕がバイク整備士になった理由

バイクとの人生をどう歩んできたか
紹介します。


車歴
リトルカブ→セロー(ヤマハ)→CBR600RR (ホンダ)→CL 400(ホンダ)

高校生の頃、周りがバイクを持っていたが親に免許をとらせてもらえず。
なぜかというと
自分の父親が大学生時代カブに乗っているときにマンホールにはまって
大怪我したからだとの理由から。

バイク雑誌を読み漁る毎日を悶々と過ごす。

Gooバイク、ヤングマシン、オートバイを読み自分を満足させる毎日。
バイクに乗ったことがないのに馬力がいくらあるかだいたい覚えてしまう。
という日々。

しかし
転機はやってきた。
大学生になったのだ。
しかも坂道がえぐい京都産業大学
大学から送られてきたパンフレットに挟まっていた紹介チラシ、家具屋とかいろいろ近くの店が紹介されていた。

入学式に家族でそのチラシの店へ行った。
もともとミッション車が欲しかったためスクーターは眼中になかった。
クラッチのあるYB-1が欲しいと思っていた。
その時免許は原付免許のみだったため
50cc のミッション車といえば
それとマグナとかしか販売されてなかったような。
YB -1はスポーティーだと思っていた。


続く